人気ブログランキング |
始めて条幅を書く

60の手習いとは良く言ったものですが、
その言葉の惑わされず年齢不詳の面持ちで誘われるまま
筆を持ち早4年目を迎え、雅号を頂き始めての
条幅を書いてみました。
最近は、筆を持つ楽しさを感じるようになりました。
元々、私は左りきき。
お習字とそろばんは右手でします。
そんな訳で、のろまな亀さんよろしく
あまり進歩はありませんが、
趣味は楽しいのが一番。
f0103534_22121710.jpg

by boquet01 | 2019-01-31 22:12 | Comments(4)
Commented by cosumosu52 at 2019-02-01 16:43
左ききとは初めて知りました。
鉛筆は左で持つのですか?お箸も左ですか?
お習字が右手、両刀使いの方はもともとが器用ですよね。
お習字、とても柔らかい筆使いだと思います。
お人柄なのでしょうね。
Commented by mamag_riry2 at 2019-02-01 21:18
書道、私は小学生の4年生くらい?のときに習っていました。
墨を摺るときの匂い、時間はとても好きでした。
もう一度、と思いながらできないのでたまに書道展に出会ったときは目の保養をします。
両手使いなんて、器用な方なのですね。
やわらかい文字、いいですね。
Commented by haru at 2019-02-02 19:23 x
★cosumosuさんへ
硬筆とお箸&包丁は左です。
ボールを蹴るときは左足から出ますので
かなり左が強いようです。
これは前葉体の右が発達しているそうで、
右利きの方は左の前葉体が発達しているという
遺伝的な事だそうです。
私は、どちらかというと不器用な部類に入りそうです。
書は迷い道をさまよっています。ただ好きなだけです。
Commented by haru at 2019-02-02 19:29 x
★mamagさんへ
ありがとうございます。
書に向かうと精神統一ができ無我の境地に
一瞬なれるので、好きな時間です。
不器用なりに、それなりの進歩があればと
楽しんで文字と戯れています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 茨城県フラワーパークにて 最近の想い >>