介護生活....その後
      
f0103534_18574420.jpg
連日の梅雨空、お洗濯ものが乾きません。これは主婦目線の嘆きですね。
大阪では震度6の地震があり、3.11を彷彿させます。自然の脅威はどうする事もできません。
速やかな行政の対応をと願わずにはおられません。

さて、我が家の介護生活ですが、93歳の義母はロングのショートスティ生活に入りました。
介護者が支えても歩けない.....室内移動は車椅子。夜はオムツ使用。すべて介護者お任せの生活。
これで要介護3の認定を区分変更中です。
救いは、穏やかさと時々感謝の言葉を述べてくれることです。

問題児は96歳になる義父、在宅介護に明け暮れています。
絶対にディサービスなどの行政福祉は受け付けません。もう3回もディを当日キャンセルをしています。
義父も歩けなくなりましたから入浴が問題です。支えて家でお風呂に入れることはできません。
入浴中に支えきれませんし倒れて骨折でもしたら大変。
それに妄想・幻聴なども現れているのです。これはどう見ても要介護3認定に入りそうですが、あわてて
認定を受けた処でサービスは受け付けないので躊躇するものがあるのです。
現在、訪問入浴を検討しているところです。この制度は看護師一人ヘルパー2人、合計3人で来宅し
組み立て式のお風呂持参で湯沸かし器なども持参でこちらで準備するのは排水の環境と水の供給との事。
実は、今担当のケアマネージャーの方が転勤にともないケアマネージャーの担当変更をしなくてはいけない状態なのです。
しかし、本人がサービス拒否しているので移行が難しく地域包括センターへマネージャーの方が相談し本人サービス確認の実績を作らなくてはマネージヤーの変更は無理なのだそうです。難しい問題です。
義父は元気な内から常にトップを走り続けて人の言うことなど耳を傾けず"わが道をゆく"を
貫き通した大正生まれの気骨ある人でしたが、年を重ねれば少しは丸くなると踏んで介護生活ですが
甘かった。頑固さは増すばかりです。
つい最近、長男である夫に「老いては子に従えだよ」と言われた義父ですが、どうも馬耳東風の様です。

はてさて、この生活は何時まで続くのでしょう......

[PR]
by boquet01 | 2018-06-18 19:47 | 介護 | Comments(4)
Commented by ひな at 2018-06-20 21:03 x
お義父様の介護大変ですね。
家族だけでみるのには限界があります。
叔母の話ですが痴ほうが少しあり従妹がディサービスに
行かそうとしたら小さい子のように駄々をこねて行きたがらないけど無理に行かせていたそうです。
自分はなんて親不孝な娘だと悩んでディサービスに行かせるのをやめようかと思って2週間今では喜んで行っているそうです。
そんな例もあるんです。
お義父さまの気持ちも分かります。
私の母も昼間一人なのでディサービス進めても行きたがりません。
一人で好きなようにしていたほうが良いようです。
大正生まれ困りますね~。
Commented by haru at 2018-06-21 20:40 x
★義父は、とうとう自力では歩けなくなりました。
つい最近までは、ウオーカーで部屋の移動やトイレ移動していたのですが、
トイレはポータブルをそばにおいてます。
ベットへの移動は車椅子なのです。
あと3.5年で100歳ですもの仕方ないですよね。
救いは食事は自分でおはしを持ち出来る事です。
ディは4回も見送りで、お風呂に入ってほしいのですが
「なんで自分の家に風呂があるのに他所の風呂に入らなければならないんだ!」と立つこともままならないのに理解のない言葉が返ってくるだけののです。

ひなさんのお母様はまだ歩いて、お風呂も入れそうで何よりです。
そうですね~
戦争体験者である大正生まれの人は、何処でも難しい所もありそうですね。
Commented by mamag_riry2 at 2018-06-25 03:00
御義父様の介護、お風呂の件は我が家でも同じく母の介護でそれを使っていました。
助かりますよね。水道料金跳ねあがりますけど。

歳を取ったら丸くなってくれるわけではない、それは介護する側にはきついですね。
本人は分からなくなっているからなおさら手に負えずでしょう。男性は歳を取っても女性より力があるしね。
ケアマネさんの存在は大きいですよね。haruさんの環境、少しでもよくなるといいですね。
梅雨の時期、お身体大切にね。
Commented by haru at 2018-06-26 19:06 x
★mamagさんも、ご経験ありでしたか!
ご両親を見送られたのですね。
介護する側の意向を汲んでもらえると良いですが
中々他人が家に入るのを嫌がると、どうしても身内でみるよりないです。
今日も夫と義妹が義父を、かけ湯ですが、お風呂を入れたところです。

mamagさんも、適度なブレスをしながら、お過ごしくださいね。
ありがとうございます。


<< 間もなくpcを替えます 鎌倉&横浜まで >>