「ほっ」と。キャンペーン
八芳園~すみだ北斎美術館まで
f0103534_23125423.jpg
師走に入り何かと気忙しいのに、あるお誘いに断れず都内観光してきました。画像はないが11月22日OPENしたばかりの
「すみだ北斎美術館」常設展示と期間展示を観るのでした。
北斎は95歳まで生きたのですね!長生きです。あの有名な浪間にみえる富士山の「冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」を
始めジックリと北斎ワールドを眺めてきたのでした。素晴らしく繊細なタッチに魅了されるのでした。
続いて「八芳園」にて自慢の庭園を見学しお昼を頂きました。
中々、このようなチャンスはありませんが、行って良かったです。
明日は、趣味のカラオケ発表会、歌うは大月みや子の「愛のまぼろし」上手く歌えるか練習の成果がでるかな?
f0103534_23145257.jpg
f0103534_23134178.jpg
f0103534_23131341.jpg
f0103534_23150788.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-12-10 23:16 | Comments(0)
柚子ジャムを作る
霜が降りた後、急いで収穫した柚子でジャムをつくりました。
朝食のパンにつけて頂くのが定番。約一キロを三度湯がいて三温糖5割を入れ
ペクチン含む種を20ケ位をお茶パックに入れて、柚子が透き通りなべ底が軽く見えるぐらいで
火を止め出来上がりです。我が家と息子宅そして娘にと分けます。みんなが喜んでくれるのが何より。
こうして動けることは幸せな事。
f0103534_19042948.jpg
f0103534_19045636.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-12-06 19:05 | カフェ&レストラン・食 | Comments(2)
撮影会....西蓮寺の大銀杏
3日前に出かけたばかりの西蓮寺の大銀杏、再びの撮影です。
午前中に写真倶楽部の月例会そして午後はここ西蓮寺の撮影。
幾度観ても見飽きぬ千年の時を刻む大銀杏。
f0103534_948527.jpg



f0103534_9492590.jpg



f0103534_9501766.jpg


西蓮寺の境内から続く「山百合の里」への途中にある情緒ある山里の一ページ。
f0103534_9495313.jpg



f0103534_9513696.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-12-04 09:50 | 西蓮寺 | Comments(0)
西蓮寺....黄葉散る
昨日の月末は50キロ近くを車で移動、夜になると少々疲れが出て折角日中撮った画像UPまで
辿りつきません。気力減退です。最近、年齢を凄く感じるようになってきています。
少し動くと疲れ、チョット休んで次へ進むのんびりカメさんです。
今を逃しては今年は訪れるチャンスが無いと思い無理して時間を作り西蓮寺の大銀杏に会ってきたのでした。
一千年の時を刻む大銀杏....凛とした風情の中で...
f0103534_20565032.jpg



f0103534_20585154.jpg



f0103534_20592051.jpg



f0103534_7543826.jpg



f0103534_7551188.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-12-01 20:59 | 西蓮寺 | Comments(0)
偕楽園、歴史館....撮影会
紅葉狩りに写真倶楽部で水戸に行ってきました。朝が早いのでスマホで5時半に目覚ましをかけ
遅刻しないように緊張して休んだ夜は2度も目が覚めて熟睡できません。
途中目覚めた早朝はビックリするほど深い靄。今日は予報通りお天気良いはず。
7時10分には迎えの車が来るのでした。早い時間は朝陽があたり、程よい紅葉狩りが出来るのでした。
f0103534_192354.jpg



f0103534_1924566.jpg



f0103534_193234.jpg



f0103534_1943494.jpg


千波湖の黒鳥、白鳥、椿
f0103534_1956100.jpg



f0103534_1954386.jpgf0103534_196791.jpg

県立歴史館...黄葉の銀杏が落葉し散策路に一杯に敷き詰められています。
良い時期に行けたと初めての場所であるために感慨も一入です。
f0103534_1983133.jpg



f0103534_1910137.jpg



f0103534_19103225.jpg



f0103534_19111543.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-11-20 19:06 | 水戸 | Comments(4)
同峰公園にて....つくば市
最近、足の調子が悪く、学園に仕事ででかけたついでに、どのくらい歩けるかお試しに同峰公園を散策。
銀杏が場所により程よい黄葉、秋の散策はまた楽しいものです。
f0103534_1911577.jpg



f0103534_1914226.jpg



f0103534_192041.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-11-18 19:02 | つくば | Comments(0)
娘の嬉しい気遣い
仕事の忙しい娘から「15時ごろ野菜をもらいに帰るね」とLINEがあり、畑に向かいダイコン、白菜、長ネギ、春菊を収穫。大角豆を煮、肉じゃが、キウィフルーツジャムを作り待っていると、
「ホールと言う訳にはいかないけどお祝いケーきね」と持ってきてくれました。
もう、おめでたい年齢ではないけど、娘の嬉しい気遣い。息子も仕事中に「おめでとう」の照れた一言嬉しかったわぁ~
夫に夕食時に「今日は何月何日?」と質問すると「あぁ~おめでとう」
ただ....その一言だけだけど、何事無く一応平穏に暮らせる日々に感謝。
ケーキは、勿論、甘党ですもの美味しかった!
f0103534_1846420.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-11-17 18:32 | Comments(2)
最近の想い
昨年は母屋を含め18本の障子張りをしました。今年は我が家の襖張りをしました。最初は出来るかな?と一抹の不安はあったが、襖は板襖なので水洗いで丁寧にヘラや30センチの定規を駆使し貼られていた和紙を綺麗にはがすことに成功。付属の取手の金具の取り外しは、器用な夫にすべてお任せ。
元々手漉きの和紙が貼られていたので、部屋が同じ雰囲気にしたくて同じような素材を見つけて注文。
手間取りはしましたがまあ~まぁ~の仕上がりなのでここでお披露目です。
クローゼットのドアも同じ素材で仕上げました。夫を助手にお願いしのり張りから用紙のカットへと一気に仕上げます。最後に霧吹きをして自然乾燥の時間を待ちます。するとピーンと張った和紙の貼られた襖が完成。
何事もやれば出来る!!妙な実感が湧くのでした。
f0103534_2010870.jpg


昨年、ご縁がありお習字教室に通っています。お教室の師範の先生の書です。
かな文字は一段と風情があって良いですね。
私は7級からはじまり現在要約3級になりましたが、中々進歩がカメさん並みで凹み気味だが
飽きずにいけば人並みになれる時も来るだろうと密かな期待をかけています。
しかし、先生の筆運びが何とも言えず優雅で素晴らしい!!
f0103534_20104481.jpgf0103534_2011226.jpg


f0103534_20123459.jpg

最近、体調に限界を感じる時があり、これが老いるということなのかしらと自問自答。
趣味の世界は楽しいけれどお仲間の負担になったら辞めよう。と予てからの思いがある。
思うように歩けぬもどかしさ。ここ暫くカイロプラクテイックに週一で通ってはいるが目に見える進歩はない。
これからどうすべきか....只今模索中。
[PR]
# by boquet01 | 2016-11-14 20:11 | その他 | Comments(3)
奥日光~田母沢御用邸記念公園~日光植物園(Ⅱ)
ここ日光植物園は久し振りです。ここでの被写体の魅力は何と言っても赤い屋根の研究棟です。
東京の小石川植物園の日光分園になり、明治35年に開園された植物学の研究・教育の為東京大学が設けた教育実習施設のひとつ。(一部パンフレットより)
今回の紅葉狩りは目一杯、胸一杯....もうしばらくはよいかなぁ~と贅沢で最高な気分
f0103534_18402733.jpg



f0103534_18405776.jpg



f0103534_18412136.jpg



f0103534_18414441.jpg



f0103534_18422983.jpg



f0103534_18425259.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-11-07 18:42 | 日光 | Comments(0)
奥日光~田母沢御用邸記念公園~日光植物園(Ⅰ)
今日の予定は未定であったが3時半に目覚め、笑ってしまいそうな大きなおにぎりを二個にぎり早朝4時に
我が家を出発し一路高速で奥日光を目指した。勿論運転は夫任せ。
いろは坂の紅葉は落葉も多く、やはり予想道理であったが半月峠近くまで足を延ばした。
雄大な男体山を撮り、日光湯元に行くのは諦め紅葉を求め、いろは坂を下ることにした。
そして思い立ったように田母沢御用邸に寄る事にした。これが大正解で目一杯の紅葉狩りを楽しむことができたが画像はイマイチのものばかりで少々気が滅入っています。
f0103534_19484674.jpg


国の有形文化財に指定されている方等の滝
f0103534_19492840.jpg


こちらから下の画像は田母沢御用邸
大正天皇の御座所だった場所で部屋数だけでも106部屋あり造りも素晴らしく庭園もゆっくり散策できる見所沢山あります。四季ごとに伺うのも良い場所ですね。
f0103534_1950920.jpg



f0103534_19505121.jpg



f0103534_19512324.jpg



f0103534_19521858.jpg



f0103534_19523664.jpg

[PR]
# by boquet01 | 2016-11-06 19:52 | 日光 | Comments(2)