<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
介護について
庭の片隅で二輪草が咲いています。まだ咲き始めなので一輪のように見えるが良く見ると、これから咲こうとする二輪目が蕾であることに気付きます。時間差開花なのでしょうかね~可憐な山野草ですね。
介護ですが経験して初めて知る事ばかりですので記憶に留める為にも知識として記載しておくことにします。
f0103534_19502692.jpg

前回の続きです。
入院すると要介護認定が変更になる場合があり、これを区分変更と言う。
区分変更は容態が安定し、これ以上の回復の見込みがないと判断された時に決定される。

★医療ベットのレンタルについて
 ベットにはリハビリ用の硬目と通常のものがある。
レンタルを受ける条件は要介護2以上ある事。医師の意見書が必要。それを市役所福祉課に届けて後にレンタルされる。(この辺の事務処理はケアマネジャーがしてくれる)

★他・レンタルについて
  状況によりポータブルトイレの手すり有り
  段差のある過程では車いすで外に出る為のスロープ (1ケ月@1800-)
  電動昇降機(1ケ月@1800-)

★長期療養型病院でも医療的点数の都合で最長3ケ月が限界との事。
★レンタル、入浴などの件については、要介護認定の度合いにより使える点数があり他は有料となる。おおよそ1割負担でデイサービスは受けることが出来るが別収入がある場合は限度額が変更されるとのこと。

 
[PR]
by boquet01 | 2017-03-30 19:57 | 介護
ロンドンバス乗車&ランチバイキング
1ケ月前に娘と息抜き桜追いしましょうと約束して出かけた3日前、開花宣言はされていましたがまだまだ蕾も硬く残念。
始めてロンドンバスに乗車です。出発は東京駅前の丸ビル...なんせおのぼりさんなので東京駅構内の複雑な広さを掻い潜り目的地を目指したのでした。地上に出れば何のことはない幾度も被写体に収めた場所がすぐ分かった次第です。
ロンドンバス車内はかなり狭く、座席は一人づつ座るのに丁度良い感じ。体格の良い外人さんにはサイズが小さいような気がしたのですが、これは日本人様に改造したのでしょうかね~
f0103534_19234726.jpg



f0103534_1924185.jpg


東京タワー....2階席からなので目線がかなり高い位置で撮れたが窓越しでイマイチピントが合わずボケ気味。
f0103534_19243721.jpg


コンチネンタル東京ホテル36階でのランチは上品な味付けでデザートも美味しく頂くのでした
f0103534_19245993.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-03-30 19:25 | 風景
庭の花を眺めて...
庭の記念樹、花桃、矢口もうかれこれ30年。夫が年々縮小、強剪定のつづきでかなり元気なくなり哀しい思いで眺めているharuです。
大好きなシャラの木も根元3本出ていたのにいつの間にか残すは上部をカットされた1本のみ。
夫は年齢と共に、維持が大変なので全てを縮小すると宣言。
庭の管理維持は庭師さんにお任せの部分も多いが、確かに年齢を重ねると言うことは管理の選択肢が限られてくる。
気分を切り替えて....やはり花追いは楽しい!!この世界は切り離すことが出来ない充実の時なのです。
f0103534_19592466.jpg



f0103534_200108.jpg



f0103534_2003576.jpg



f0103534_2005723.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-03-26 20:01 | 我が家の花
南湖へ行く...白河市
入院中の義母は強化リハビリの病棟に移り、ある意味安定しているので、折角の連休と言う訳で日帰りで南湖&芦野温泉の日帰り風呂に行ってきました。
まだ桜の時期ではないので閑散としていましたが、来月15~16日にかけて桜まつりがあるそうで
開花情報はその年により若干のずれはあるでしょうが、さくら咲く時期は心ウキウキになるでしょうね!
一枚目は翠楽苑内の庭園にて、シャッタースピードを気遣いながら水が白く表現できるように設定したが?
f0103534_20213446.jpg



f0103534_2022115.jpg



f0103534_20224131.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-03-20 20:22 | 風景
風土庵
久し振りに連休だった昨日は、午前中に整形外科に午後は娘がランチを御馳走してくれると言うので
つくばまで出かけてきました。中々予約が取れないと言う話でしたが運よく予約が取れたそうです。
「風土庵」勿論、和食で古民家風の小洒落たお店。味も程よく素材を活かしておりまた行きたいですね。
美味しかった。ありがとうね~
フラッシュONでスマホ撮影の為、彩が良く撮れなかったが実物はもっと色が鮮明であり、道具の設定には何時もアタフタしていま~す。
f0103534_18484670.jpg



f0103534_18492687.jpg

夕方からネイルもして貰いました。気分転換になり、また明日への活力源にもなるのが確かな事実。
ささやかな、心の豊かさの積み重ねを大切にしたい。
右手薬指の変形が気になっているがPCのマウスのカーブが丁度当たるところなので、如何にPCに携わり
加齢と共に表面化したか、哀しい現実でもあるのです。
f0103534_22344117.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-03-12 18:49 | カフェ&レストラン・食
高齢者入院その後の選択肢
先週は法事があり、昨日に続き本日は告別式と、ここお悔み事が続いております。
先月は義母が大腿部骨折の為入院、隣に住む息子家族は二日おきぐらいのペースで全員がインフルエンザA型にかかりダウン。
仕事も忙しく、義母が留守の間に義父がボケたら大変と話し相手になったり....
とにかく気忙しい時期でした。ここにきて義母の様子も安定してきているようでホッ~としています。
さて、今日は午後近くの大きな病院に勤務する友人に介護に関する話を聞いてきましたので忘れぬうちに
情報UPしておきます。
何時も思うのだけれど、不思議と落ち込む時は救いの主が現れて助けてく支えてくれる。
友達の輪は本当にありがたい。みんなに感謝!
先日の法事の際のそば粉の入ったアイスです。淡泊な美味しさでした。
f0103534_19174419.jpg

病院に入院するには、ここで言うところの協同病院、メディカル、阿見医大病院などは国で三次緊急に指定されている病院に、入院した場合は手術など含め2~3週間で退院。そこから長期療養型に移行または在宅になる。
幸いに救急車で運ばれた先が長期療養型の病院であった義母は3ケ月入院可能でその間にリハビリを十分していただき家に帰ってから今まで通りの生活が出来る見込みとなりました。
今まで要介護1の認定でしたが、この入院中に区分変更をケアマネージャに依頼し、帰宅後レンタルでリハビリマットを借入るようです。
病院を退院時は退院支援、およびソーシャルワーカーなどが相談にのってくれるそうです。
最近は国の医療診療方針で在宅医療に移行しつつあり、ヘルパー、訪問入浴などの活用も充分にした方が良いですね。なにしろ介護保険料は沢山収めているはずですから...

老人保健施設と入居型施設の大きな違いは最後まで看取るか看取らないかだそうです。
老人保健施設はディケアとショートスティの二通りあり2週間施設~1日在宅~2週間施設などつないでショートスティを上手く使う場合もあるそうです。
あとは、その都度ケアマネジャーに相談し進めることがベストとの事です。

やがては、わが身も年老いてゆくのも順番、良い心がけで過ごさなくてはと肝に銘じるようですね。
[PR]
by boquet01 | 2017-03-05 19:17 | 介護