<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
秋色の夕暮れ
何気なく見上げた西の空の秋色の夕暮れを、しばし眺めるのでした~
f0103534_19135343.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-30 19:14 | 朝陽&夕陽 | Comments(0)
PCのtopのアイコンすべて消えた!!
今日は仕事に使用しているPCのTOPのアイコンがすべて消えた!!(非表示)で大変困りましたので
同じ様な経験をされる方がこれから居るかも知れませんので、復元の方法を記載致します。
まず状況ですが、前日までは何の異常も感じられぬまま夕方、スタート・終了しました。
翌日の本日、何時もの手順通り、コンセントON→プリンターA(スイッチON)→プリンターB(スイッチON)→PC起動しかしTOPページに二列あるはずのアイコンが1個も表示されず??
2~3度再手順を踏むが同じ状態。仕方なく業者の方の携帯にメールでヘルプ要請。
運良く折り返しTELがあり解決の糸口が見つかるのでした~
もしかしたらPCが壊れたのかしらと一瞬不安がよぎるのでしたが、復元しましたので、同じ様な状態になられた方の参考になればと思います。

復元の方法
スタート → アクセサリー → システムツール → システムの復元


重要注意点....今回は前日の24日までは正常起動していましたので復元は24日までを指定します。

これで完璧に復元できました。o@(^-^)@o。ニコッ♪
業者のOさん、いつも迅速な対応に感謝致します。ありがとうございます。
[PR]
by boquet01 | 2012-08-25 21:26 | パソコン | Comments(2)
駆け足で....霞ヶ浦周辺
用事があり霞ヶ浦大橋辺りまで、出かけたついでに、見上げる青空に魅せられてコンデジ撮影をしました。
間もなく刈り採られるであろう黄金色の稲穂と青空、そして反対側では麦畑の緑と青空に浮かぶ雲を眺めるのでした~
f0103534_1934625.jpg



f0103534_1941040.jpg


大橋を渡り切った処からの眺め....筑波山がクッキリと観えます。
爽やかな気分です。
f0103534_1943978.jpg


大橋の反対側、柏崎から大橋を眺めて....             霞ヶ浦大橋
f0103534_195993.jpgf0103534_196214.jpg


f0103534_1963184.jpg


霞ヶ浦環境センター....ここは身近に好きな場所で、特に冬季被写体として魅力を感じています。
ここでは主に湖沼水質環境研究や大気、科学物質研究などがされているとの事です。
f0103534_1975015.jpgf0103534_198699.jpg

見渡す限り蓮田が霞ヶ浦沿いに見受けられます。
f0103534_1983995.jpgf0103534_1985773.jpg
[PR]
by boquet01 | 2012-08-24 19:06 | 霞ヶ浦 | Comments(2)
みずほの村市場近く...2万本の向日葵畑
ここ暫く会ってない友人から「美味しいお蕎麦を食べに行きましょう」と連絡があり出かけてきました。
ついでに水戸市河和田町の農産物直売所の隣の耕作放置地植えられた向日葵畑を観てきました。
初めての場所でちょっとワクワク感があったのですが、規模が小さく小振りな花々で盛りを越した感があり
写真撮りの時期を選ぶのは難しいわぁ~と痛感するのでした。
しかし、今日の青空に浮かぶ夏雲は「絵」になり、幾度も空を見上げるのでした。
f0103534_19302499.jpg



f0103534_19305070.jpg



f0103534_19312211.jpgf0103534_19314477.jpg



蕎麦処
[PR]
by boquet01 | 2012-08-19 19:32 | 水戸 | Comments(2)
アゲハチョウ...庭にて
庭に咲くメドーセージに止まっているアゲハチョウ発見!これは良い被写体と急ぎマクロを準備し慌ててピントを合わせてみましたが....
アッ~~と言う間に飛び立ちました。庭のアチコチ飛遊し、暫くして元の位置に戻っていたのでした。
人影を感じると身の危険を察知するのか移動行動が非常に早い。今度はこちらもジッ~と静かに時を稼いで被写体を追うのでした。
10数枚撮った中の一枚をUPします。
f0103534_20114272.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-18 20:11 | 鳥・昆虫・魚 | Comments(0)
一ノ倉沢・谷川岳(Ⅱ)
天気予報通り、谷川ロープウェイ発着所に着いた6時ごろ霧がでて傘を差さないと身体が濡れてしまいそうでした。
しかし、折角来たのだからと視界0のロープウエイに乗り込むのでした。外の景色は何も観えません。
往復2000円の乗車券が高く感じて仕方ありません。「こんな日は割引料金でも良いのにね~」等と思うのですが現実は厳しいものです。
天神平に着くと少しだけ歩いてみましたが、視界が狭い!
それはそれなり、自然とファインダーを覗いているharuがいるのです。まったく物好きです。
写真撮りが好きなのですよね~
5時間滞在の間に序序に霧も晴れてきました。そして至福の時を過ごしたのでした。
f0103534_22512093.jpg



f0103534_22514932.jpg


シモツケソウやヤナギラン・クルマユリが咲いていました。
f0103534_2252673.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-17 22:52 | 群馬 | Comments(0)
一ノ倉沢(Ⅰ)
お盆休みは、お墓参りや新盆周りの他は、これと言った予定は無かったが、「折角の休暇に何処にも行かなくては生活のメリハリが無い。」と言う夫の言葉に頷き今朝は2時起きして常磐道 →北関東→東北道→北関東→関越道を乗り継ぎ谷川岳、一ノ倉沢(出合)まで写真撮りに行ってきました。
天気予報は曇り、霧、雷雨でしたが夫の見立てでは、8時以降11時ぐらいまでは晴れ間が見えるはずとの事。
山の天候は不安定だ。ここ谷川は登山事故も多く、沢山の犠牲者を出している。
今回UPの一ノ倉沢は、日本三大岸壁の一つと言われている非常に険しい岩場です。
谷川のロープウェイ乗り場より、2年ほど前より乗合タクシーが片道ワンコインで運営されているので
移動には迷わずタクシーを使用するのでした。上り坂を歩くと多分1時間半はかかる距離です。
撮影時間は11時近くでしたが、それまでかかっていた霧も消えて雄大な雪渓を見上げて、清々しさに溜息が漏れるのでした。
f0103534_2115387.jpg



f0103534_2116052.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-15 21:15 | 群馬 | Comments(2)
庭を眺めて...
何故かムクゲに蟻が居る!シルエットを狙いパチリ。
f0103534_192929.jpg


やはりムクゲに止まる蛾?それとも蝶?の仲間かしら...あまりにも透明感がある姿に惹かれて...
f0103534_1930274.jpg



f0103534_19302528.jpgf0103534_19304637.jpg

とりたてて目立つ訳ではないけれど庭の良きアクセントフッキソウ
f0103534_19311265.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-11 19:33 | 我が家の花 | Comments(2)
真夏の名残り...庭の花
暦の上ではすでに立秋。庭に眼をやると真夏の名残りのアブラゼミの抜け殻が眼に留まりました。
庭の片隅に置いた月下美人には蕾が5個も付いていましたが4個は自然淘汰で地面に何時の間にか落ちていました。
経った一つ残された蕾は開花できるでしょうか?
あまり手入れの良くない薔薇も最後の花が青空に向かい何か訴えているような....
こぼれダネの朝顔も午前中の生命...
時は否応なく過ぎゆき季節が変わりゆくのですね。
f0103534_2375694.jpg



f0103534_2371238.jpg



f0103534_2381943.jpg



f0103534_2384431.jpg



f0103534_239395.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-09 23:09 | 我が家の花 | Comments(4)
偕楽園にて...開園170年記念
昨日は、仕事絡みで水戸まで行きましたので、久しぶりに偕楽園に寄ってきました。事前にネット検索の結果水戸黄門祭りの期間中であることに気づくのでした。入園料無料、ついでに梅干しが無料配布の特典つきで、連日の暑さには参っていても気分はラッキーです。
好文亭の庭園も昭和32年以降初めての開放だそうで、これから又このようなチャンスに巡り遭う時は希有に違いないと思うと、シャッターを切る指先にも力がはいるのでした~(笑)
f0103534_22414111.jpg


偕楽園170年のあゆみ....水戸藩廼代藩主徳川斉昭によって造園された偕楽園は天保13年(1842年)7がつ1日の開園から今年で170年を迎えます。
斉昭の「衆と楽しみを同じくする」と言う思いのもとに造られた偕楽園は時代時代の人々と共にあり続けてきました。(パンフレットより抜粋)
f0103534_2242433.jpg



f0103534_2242215.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-04 22:42 | 水戸 | Comments(2)