<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
蓮田&霞ヶ浦環境センター
間もなく写真倶楽部の例会があるのに持参する作品が無い(´艸`)ぁぁ
今日は青空がみられたので、もしかしたら.....と密かな期待を抱いて一眼レフを小脇に抱えて出かけた
見渡す限りの蓮田界隈&環境センター....結果は散々ですが蓮根生産日本一を誇る地域ですので
ブログを通して蓮田を鑑賞していただけたらと思います。
一枚目...上手い具合に丸い太陽の反射が浮かんでいます。たった一枚だけしか撮れませんでした。
f0103534_21145439.jpg


延々と何処までも続く蓮田です
f0103534_21154267.jpg



f0103534_2116153.jpg


ご覧のように蓮種を一列づつ几帳面に植え付けされています。
7月中旬ごろには見境つかない程葉が繁茂して白い蓮花がアチコチに開花します
f0103534_2117106.jpg


↑の蓮田の反対側は霞ヶ浦
f0103534_21173231.jpg


霞ヶ浦環境センターの東屋付近
f0103534_21175079.jpg



f0103534_21181220.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-28 21:14 | 風景 | Comments(0)
変わり行く季節と共に...庭の花
只今梅雨時の為か光&影を程よく入れた画像が撮れません~
記憶を留める為にもとブログの更新をしています。多年草.宿根草の多い我が家の庭、今年は特に雑然としていて手入れが行き届いていませんが、花々とファインダーを通して眺める愛しさはまた格別な思い入れがあるのです。
斑入りギボウシ マーガレット タチアオイ ニーレンベルギアなど
f0103534_21132335.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-25 21:13 | 我が家の花 | Comments(0)
食事処....つじ山
県登録文化財...明治時代に建てられた茅葺屋根の武家住宅の風流な食事処です。
囲炉裏の部屋から庭園を眺める事が出来ます。
「混んでくるとお相席ですがよろしいですか?」と言われたが同行の友人と微笑みながら大きく頷いて席に着くのでした~
f0103534_20261067.jpg



f0103534_20264493.jpg


もみじ御前...お刺身 焼魚 帆立の串揚げ サラダ 青菜の胡麻和え 汲み出し豆富 茶碗蒸し等
カメラ設定が的確ではなかったようで....画像が黄ばんでますが手をかけて作られたたランチは美味しかった~
f0103534_2027336.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-24 20:27 | カフェ&レストラン・食 | Comments(0)
シャラが咲く....庭にて
毎年、初夏に咲くシャラ和名夏つばき....清楚に咲き誇っています。
ポトリと落ちる花びらにドキッとさせられる瞬間があり、さすがつばき科のお花です。
f0103534_1948488.jpg


我が家のシャラは花弁の一枚が緑のアクセント付き...良くみると表情豊ですねぇ~
f0103534_1944257.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-22 19:48 | 我が家の花 | Comments(0)
気分転換に....常陸風土記の丘(Ⅱ)
日本一の大きさと言われている獅子頭。高さ14メートル、幅10メートル、奥行10メートルの巨大な展望台です。
f0103534_21395631.jpg



f0103534_21364794.jpg


曲屋....江戸時代後期の建物
f0103534_21375224.jpg


縄文時代の住居....竪穴式住居
f0103534_21405160.jpg


時の門...古代門
f0103534_21411596.jpg


八重桜の足元に咲く.....紫陽花
f0103534_21414049.jpg


時の門....中世
f0103534_21415877.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-20 21:35 | 常陸風土記の丘 | Comments(2)
2号連房式竪穴遺構...常陸風土記の丘にて(Ⅰ)
久々に風土記の丘に行ってきました。風の便りにスカシユリが見頃との事でしたので、幾分期待をかけたのですが...
残念ながら茎が茶色に変色したり、病害虫の影響を受けたものが多いように見受けるのでした。
そのような訳で古代家屋復元広場に歩を進めたのでした。茅葺を葺き替えた家屋が3棟ほどあったり
一瞬の別世界を堪能するのでした。
f0103534_22155274.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-19 22:16 | 常陸風土記の丘 | Comments(2)
初めて咲いた薔薇一輪...庭にて
昨年、友人から頂いて挿し木した薔薇がたった一輪開花しました♪
この薔薇は僅かにカラーを変えながら蕾から、花びらが散るまで変化に飛んだお花です。
名前は?ですが日々の僅かな変化に驚きを隠せません。
眺めていると自然と心和むのです。
f0103534_1931289.jpg



f0103534_1934436.jpgf0103534_1935138.jpg
[PR]
by boquet01 | 2011-06-17 22:14 | 我が家の花 | Comments(0)
和み...アレンジメントを頂く
今日はお付き合いの長い友人ご夫妻が「haruさん、元気になったお祝い」とアレンジメントを
届けてくれました。思いかけないプレゼントでビックリやら嬉しいやら....
カメラ機能、設定を少しづつ変えて撮影。
この瞬間たまらなく好き...友人夫妻に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました♪
f0103534_21363760.jpg



f0103534_19574910.jpgf0103534_19581031.jpg


f0103534_2137294.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-14 21:37 | | Comments(4)
可憐にひっそりと咲く....ニワゼキショウ
被写体としてとても魅力あるニワゼキショウ。
アヤメ科の多年草。花径は5ミリ程度でしょうか。手入れの悪い我が家の庭や通路で咲いていますが...
それを意識する人はいそうにありません。踏みしめてダッシュで通り過ぎる人ばかり....
しかし、立ち直り早く、可憐に逞しく....まるで人生の指針を示唆している花姿に感嘆するのみです。
f0103534_1023194.jpg



f0103534_1023448.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-11 10:23 | 我が家の花 | Comments(2)
ひっそりと咲くユキノシタ...庭にて
早朝庭に出てひっそりと忘れ去られた様に咲くユキノシタをパチリ。
日本で古くから親しまれているダイモンジソウの仲間で5枚ある花びらのうち下2まいが長くなるのがこのユキノシタの特徴。
緑葉タイプや葉の縁が白や薄紅色になる斑入り葉などの種類もあり、花色も白・薄紅色・薄緑色等がある。
僅か1センチの花姿をボケないように撮る事は非常に難しいのですが、この程度にしか撮れません。
語りかける様な花びらをジット見ていると微笑みがこぼれるのをどうする事もできません...至福の時に浸るのです。
f0103534_19473521.jpg



f0103534_19481091.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-07 19:48 | 我が家の花 | Comments(4)