カテゴリ:風景( 188 )
鵜の岬~六角堂~天心記念五浦美術館
台風の影響が心配な処です。被害が少ないことを願いつつ更新いたします。

折角、出かけたついでなので岡倉天心が建てた六角堂を観ましょうと言うことになりましたが、あの未曾有の地震、津波で(3.11)残念ながら流され有志の方々の協力の元再建されておりました。
狭い崖ぷちに経っています。以前に20数年前ですが、行ったときは、確か道路に車を置いても十分に眺められた記憶があるが、地形がかなり押し流されて変形しているようでした。
f0103534_19422399.jpg



f0103534_19425761.jpg


登録有形文化財の天心邸...わりと質素な邸宅でしたが前庭の芝生と松、快い解放感に浸れますね。
f0103534_19432337.jpgf0103534_19435178.jpg

茨城県天心記念五浦美術館....久し振りに素晴らしい美術館を観た思いです。さすが茨城県を代表するような建築物で、天心を始め横山大観などの著名人の展示物に圧倒されるのでした。
f0103534_1945040.jpgf0103534_19452374.jpg
三姉妹の旅は笑いと少々の疲れがお土産です。何時まで続くか分からないけど行ける時にまた行きましょう。
[PR]
by boquet01 | 2014-07-09 19:43 | 風景
鵜の岬&野口雨情生家
「国民宿舎鵜の岬」は人気の場所で中々予約が取れないと言われていますが、今回運よく予約がとれて三姉妹で初めての一泊旅行に行ってきました。
家族の不便さを考えると出かけるのに躊躇することもあるが、行動しないことには始まらないと三姉妹の意見が一致したのです。
北いばらき市の野口雨情生家は、あの3.11の地震津波の第一波で1.5メートルも浸水したそうで、たまたま居合わせた雨情の孫の不二子さんが一階の展示物をすべて2階に移動して助かったそうです。
雨情の代表作。中山晋平作曲「シャボンだま」は生家近くの展示館にもオブジェが飾られています。
「しゃぼんだま飛んだ、屋根までとんだ、屋根までとんでこわれて消えた。かぜかぜ飛ぶなしゃぼんだま飛んだ」
なにげなく口ずさんでいたこのシャボンだまの陰には,雨情の北海道時代に生後わずか七日で逝ってしまった愛娘への深い悲しみの体験が小さき者への慈しみを時代を超えて人生観として「生命の大切さ」を歌い続けた詩人であった。(一部「お空の海へ」の中から引用)
f0103534_19592370.jpg



f0103534_201462.jpg



f0103534_2013250.jpg


鵜の岬の海辺...波の音が心地よく響き爽やかな海風にあたる
f0103534_20264.jpg


浜辺には名も知らずの花々が咲いています。自然の逞しさに感動を覚える。
f0103534_2022837.jpg


宿泊した国民宿舎の敷地内には大規模な睡蓮の池がある。
f0103534_2025470.jpg


美味しく頂いた夕食の数々。食べ過ぎです。
f0103534_2032310.jpg

[PR]
by boquet01 | 2014-07-07 20:03 | 風景
駆け足で北の大地を行く(Ⅱ)
3日続きの雨模様ですっかり意気消沈した心も4日目の朝を迎え要約青空を垣間見ることが出来ホッ~
と胸を撫で下ろすのでした。
一枚目~4枚目....ファーム富田。ラベンダー畑はまだ早く温室にて育成されていたのでした。
            見ごろラベンダーの最盛期は7~8月ごろが良い様でですね。
f0103534_2192829.jpg



f0103534_2110654.jpg



f0103534_21104164.jpg



f0103534_7485510.jpg


美瑛~富良野~ファーム富田
           青空延々と続く緑の大地....爽やかな気分
f0103534_6581266.jpg


旭山動物園....人気のアザラシ。二度も入館して撮影チャレンジするがあまりの人の多さに構図が練れません。
f0103534_743043.jpg



f0103534_7433039.jpg


風のガーディン....TV連続ドラマの舞台であった風のガーディンだそうで素敵に管理された庭園でした。
f0103534_7444427.jpg



f0103534_746115.jpg



f0103534_822066.jpg

昨年鎌倉散策した折、娘から「これで母娘の旅は終わりね」と釘を刺されてガックリしていたが、こうして娘の提案で進められた8回目の母娘の旅が無事に終わりホッ~としています。
何時ものように、宿と交通手段だけ決めて、自由気ままなフリープラン、娘とは気が合う珍道中だったように思います。楽しい旅でした。
2日かかりのブログ更新作業でした。これから、趣味のカラオケ発表会の準備です。何時のもペースに戻ります(2014・06.・15)
[PR]
by boquet01 | 2014-06-14 21:10 | 風景
駆け足で北の大地を行く(Ⅰ)
今年も娘に誘われ快気祝いがてら北の大地へふたり旅に行って来ました。3泊4日の内最終日だけが晴れ間の見えるお天気で3日間は、残念ながら雨具の離せない状態でした。
羽田~新千歳空港~登別温泉(泊)~札幌~小樽(泊)~札幌~旭山動物園~美瑛~富良野(泊)~美瑛~旭川空港~羽田が予定です。
まず、道内一の人気のある登別温泉....移動距離が200㌔近くあり雨が降っている為外の景色も良く見えずチョット落胆するのを如何することもできず。
源泉は9種類もの泉質だそうでしなびた温泉地の風情。
登別は一日中雨の為室内撮りの食事↓のみの撮影。
一枚目は、2泊目の小樽運河....こちらも雨の為タクシーを待たせて写真撮り。
できれば、夜景撮りしたかったが、小樽の商店はPM6時にはすべて閉店になるとは情報がなく残念ながらアタフタとホテルに戻るのでした。
f0103534_13374872.jpg


北一ホール....天井の高い倉庫に167個の石油ランプが灯るカフェ。
f0103534_13383920.jpg


ホテルの16階からの眺め...眼下にボートハウスが見えます
f0103534_1339898.jpg


札幌駅には大丸が続きであり、ここで急遽レインシューズ購入...これで足元は心配ない。
f0103534_13393982.jpgf0103534_1340327.jpg

食事はご当地推薦のスープカレーに始まり最終日の旭川ラーメンまで...どちらも新鮮な味で美味しかったですよ。
食材としては、人参、カボチャ、アスパラなどの野菜自然の独自が持つ甘さ、美味しさを感じた。こちらと土が違うのかしら??
f0103534_13413622.jpg


9時発、特急カムイ7号で旭川に向う。
f0103534_1342482.jpg

[PR]
by boquet01 | 2014-06-14 13:40 | 風景
塔のへつり&カタクリ
最近ある雑誌を読んでいて、心に響き同調出来る言葉が綴られているのでした。
「かきくけこの精神」 ...感謝する、興味を持つ、工夫する、健康に注意する、好奇心を持つ
素晴らしいか行です。還暦前後から何かと不調のまま引きづられるように凹んで暮らす日々に灯りが灯った気分です。
そうそう、心持ひとつで人生は楽しむことが出来ると気づかされた言葉です。

国内でたった一ヶ所の貴重な茅葺屋根の駅舎の後は、カタクリの里や塔のへつりに寄ってきました。
へつりとは方言で険しい崖の事だそうですが、季節を変えて秋の紅葉時期のほうが見ごたえがありそうです。
f0103534_1837189.jpg



f0103534_18373621.jpg


桜の時期を同じくしてカタクリの花が咲いていました。嬉しかったわぁ~
f0103534_1838455.jpg


カタクリにかなり接写してみました。マクロにエクステーションチューブを取り付けたのですが
思うようには撮れないものですね。
f0103534_18382641.jpg

[PR]
by boquet01 | 2014-05-01 18:38 | 風景
雨引の里と彫刻2013
桜川市で開催されている「雨引の里と彫刻2013」の撮影会が写真倶楽部でありました。
何処までも続きそうな長閑な田園風景の中に置かれた38個のオブジェが点在しているのでした。
その中でも一番印象的だった「二重奏
f0103534_22281854.jpg


こちらも個性的で面白い表情「天地を巡るもの
f0103534_22273262.jpg



f0103534_20233121.jpg



f0103534_2026446.jpg



f0103534_20242511.jpg

[PR]
by boquet01 | 2013-10-19 22:27 | 風景
きのこ狩り...飲み会
庭の金木犀の花が開花すると夫はそわそわとします。そうキノコ狩りの時期到来なのです。
何時ものメンバーと県北にきのこ狩りに出かけた夫達の収穫は大で帰宅後、我が家での飲み会は大いに盛り上がるのでした。
人が出たり入ったり総計13名で、何時ものキノコけんちん鍋を我が家の囲炉裏の間で食しました。
私は日中は妹と阿見アウトレットを散策、二枚ほど秋物ゲット。
皆が帰った後の片づけが今要約終わったので一安心....明日からまた忙しい日々を過ごす様です。
f0103534_2323139.jpg

[PR]
by boquet01 | 2013-10-06 23:24 | 風景
柏原池公園&青田
折角の休日、何処かに行きましょうと夫を誘い八郷の美味しいお蕎麦屋さんと柏原池公園を散策。
途中、空を見上げると黒い雨雲が重々しく今にも降りそうで、これは予報とは違うと思うのでした。
所々でワイパー始動させながらの行動で不安定なお天気でしたが、公園に着くころには、雨も上がり
それぞれ気ままに被写体を追うのでした~
ここ柏原池公園は鴨、黒鳥などの野鳥の姿を見ることが出来ます。
一枚目は鵜のようですね~....野鳥の種類を少しは学ばねば...ですね。
で...少々について学んでみました。

エサは鯉などで潜水し捕食する。捕獲する際には1分以上水深10メートル近くまで潜水することもある。
長時間、同じ姿勢を保ち続け濡れた翼を広げ小刻みに震わせ翼を乾かす習性を持つ。
古くには、糞が農業の肥料に重用され町の財源を潤し、その代価で小学校建設された地域があった。

f0103534_19463834.jpg



f0103534_19472788.jpg


JAの農産物センターの2Fでは手打ちのお蕎麦が頂けます。その2Fからは青田が清々しくみえるのでした。
f0103534_19475566.jpg
f0103534_1948269.jpg


f0103534_19525532.jpg



f0103534_19532414.jpg

[PR]
by boquet01 | 2013-08-05 19:48 | 風景
土浦キララ祭り
今日は月一の写真倶楽部の月例会があり、午後は土浦キララ祭りの撮影会でした。
今回「、構図が一番」と言われる師匠の言葉を胸に被写体を狙うのでしたが、何時まで経ってもデジカメの機能性を使いこなすことが出来ず反省点ばかりです。
ただ感性のままにパチリ。
昔は、駅前は両サイドから飾り付けが凄くその中を縫うように抜けるのは大変でしたが、殺風景なまでに、かなり簡素化されており、これも時代の波と言うことでしょうかね~
f0103534_220957.jpg



f0103534_221930.jpg



f0103534_2234068.jpg

[PR]
by boquet01 | 2013-08-03 22:04 | 風景
夏祭り
山口県と島根県境付近での数十年に一度言われる大雨による被害が出ています。一か月分の平均雨量が僅か半日で降っているそうです。悲惨な現場映像がTVで流れこれ以上の被害が出ないことを祈るのみです。

ここ地元では、選挙の為に一週間遅れの夏祭りが行われております。
今年も、ボランティアと思い軽くない腰をあげて....朝5時から煮物や揚げ物と接待の料理に精を出すのでした。
我が家は、恒例行事の夏祭りの休憩所になっているのです。
手作り料理は、畑にある身近な素材で作りますが、高齢になった義父の作物の収穫は、今年は散々で充てにできず、友人に声掛けして沢山の作物を頂いてきました。
ナス、キューリ、ジャガイモ、はては梅のカリカリ漬け、玉ねぎ、トマトとマイカーのトランク一杯になるほど準備してくれた友人に感謝。
そして快く手伝いをしてくれたお嫁さんkちゃん、義妹たちにもありがとうを伝えたい。
一人では何もできないけど二人、三人になると何倍ものパワーアップ原動力を感じる
そして人は人と支えあう輪の中で暮らしている事の実感を感じる一日でもあったのでした。
ただ、残念なのが午後の趣味のカラオケ教室は体力持たずで欠席したこと。今はハン・ジナの「窓」を
練習中。

f0103534_19534595.jpg



f0103534_1952125.jpg

[PR]
by boquet01 | 2013-07-28 19:50 | 風景