2017年 03月 26日 ( 1 )
庭の花を眺めて...
庭の記念樹、花桃、矢口もうかれこれ30年。夫が年々縮小、強剪定のつづきでかなり元気なくなり哀しい思いで眺めているharuです。
大好きなシャラの木も根元3本出ていたのにいつの間にか残すは上部をカットされた1本のみ。
夫は年齢と共に、維持が大変なので全てを縮小すると宣言。
庭の管理維持は庭師さんにお任せの部分も多いが、確かに年齢を重ねると言うことは管理の選択肢が限られてくる。
気分を切り替えて....やはり花追いは楽しい!!この世界は切り離すことが出来ない充実の時なのです。
f0103534_19592466.jpg



f0103534_200108.jpg



f0103534_2003576.jpg



f0103534_2005723.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-03-26 20:01 | 我が家の花 | Comments(0)