2016年 07月 07日 ( 1 )
介護認定
早いもので義母の介護認定の更新が6月にありました。昨年要介護4の認定を受けて
その後の回復力には目を見張るものがあり今回要介護2ぐらいかな?と思っていたが
「要介護1」の認定を受けました。
そのまま継続でディサービスを週1回の割合で通い続けています。
義母は、日常は何もしません。ただ趣味のカラオケ教室(プロの先生に師事)に月2回通い
月1回、公民館で生徒さん5人にカラオケを教えている。
その事が唯一の楽しみであるようです。
94歳になる義父は「要支援」だけでも手続きをとのおもいがあるが、「僕は結構」と拒否されたまま
日を重ねています。
寝室や台所にはエアコンが入っているが、最近は年齢の為か動くのが面倒で居間にジットしていることも
多いようなので、出入りの電気屋さんにエアコンの注文をした。
これからもっと気温も高くなるだろうから、せめて日々を過ごし易くとの想いです。
義父が「100歳まで長生きしそうだけど.....」とニコニコしながら屈託ない笑顔を見せられたり
食事を運んであげると「ありがとう」という言葉を聞くと、流れゆく歳月には口には言い表せない辛いこともあったけど、誰もが歳を重ねてゆくことを考えると、出来るだけの事をしましょうと思うのです。
★2年目からの介護認定は通院しているディサービスのほうで事務手続きはしてくれるので市役所より封書でくる認定書を待てば良い。
[PR]
by boquet01 | 2016-07-07 23:16 | 介護