起雲閣.....熱海にて(Ⅱ)
平成10年まで旅館として経営されていた起雲閣は平成11年に熱海市指定有形文化財
指定されたそうです。
ここは、山本有三・志賀直哉・谷崎潤一郎・太宰治など著名な文豪たちに愛されてきた宿でした。
熱海城やお宮の松などは以前に見ておりましたので、今回始めてこのような素晴らしい
文化財があることに気づき日本家屋の美を改めて感じ、そこで書かれた名作の数々に
思いを馳せるのでした。

庭園には二羽のつがいのツルのオブジェがありました。
f0103534_23234070.jpg


風格ある入り口の門
f0103534_2324419.jpg


庭園では牡丹も咲いていました。
f0103534_23243480.jpg

玉渓の間のステンドグラスが素晴らしかった。
f0103534_23245994.jpg


庭園内にはミカゲ石で出来たオブジェもありました。
f0103534_23252510.jpg


麒麟の間では高貴な色のグンジョ色の土壁に大正ロマンが漂います。
f0103534_23255892.jpg



f0103534_23262166.jpg



f0103534_23264967.jpg

[PR]
by boquet01 | 2008-04-29 23:26 | 風景 | Comments(0)


<< MOA美術館....熱海にて(Ⅲ) 親水公園.....熱海にて(Ⅰ) >>