薔薇と戯れて(Ⅱ)
薔薇の花言葉は愛・美・斬新・無意識の美などありますが、カラーによっても
花言葉は細分化されているようです。
花の女王・あるいは花の化身などとたたえられてもおりますね。
かの有名なクレオパトラが宮廷に薔薇を敷き詰めてシーザーを歓待したと言う
有名なお話もあります。
薔薇を一面に敷き詰めたら、その香りとカラーとまるで夢物語の中にいるようでしょうね。
シーザーがクレオパトラの色香に惑わされたのも頷ける....そんなお花ですね。
高雅な物語にほど遠い被写体追いですが、どうぞご覧くださいね。
f0103534_19573036.jpg



f0103534_19575721.jpg



f0103534_2041010.jpg



f0103534_1959787.jpg



f0103534_19593390.jpg



f0103534_200147.jpg



f0103534_2012859.jpg

[PR]
by boquet01 | 2008-02-07 20:00 |


<< 雫を眺めて....庭にて 薔薇と戯れて(Ⅰ) >>