秋の味覚....あけび
f0103534_18513148.jpg



今年は、例年に比べ梅雨明けが遅く、成長期の日照時間が短かった為か...
果樹類が不作のようです。
お米も二割の収穫減と作業にかかわる方の嘆きが聞こえてきます。
我が家の次郎柿や冬柿は数える程しかなっておりません。
この家に嫁ぐ以前よりあったと思われるあけびも数える程の収穫です。
今日は、義父が大事そうに分け前にと,二個のあけびを届けてくれましたので
まずはUPと思いまして...
↓懐かしく.....すでにUPしてある天眼鏡Ⅰよりあけびのお花を持ってきました。
ついでに、夕方葉も撮ってみました。
見ている様で、実はチットモ見ていないことに気づいたのでした。
f0103534_1852545.jpg

[PR]
by boquet01 | 2006-10-26 19:05 | | Comments(2)
Commented by cosumosu52 at 2006-10-26 20:47
今年は果実類が不作なのですね。
お米のことは聞いていましたが、果物もなんですね~
アケビの花って変っていますよね。
先日のお彼岸のとき、義兄のお仏壇にお供えしてあった
一本のアケビの枝は水にもつけてないのに生き生きとしていました。
Commented by boquet01 at 2006-10-26 23:17
えぇ~....そうですね。
こちらは、梨の産地でも有名ですが、成りが少なかったと生産者の方は嘆いていました。

あげびは、濃い紫色のお花で、本当に不思議な形ですね~
家の庭の片隅にあるのは、義弟が中学生の時植えたと言いますから、年代物です。
ほんとうに自然は逞しく脱帽で~すね。


<< 花....忍び寄る晩秋 薔薇...万華鏡 >>