パープルに願いを込めて...庭にて(Ⅱ)
上品な清楚なカラー.....パープル私の好きなカラー

(A).......ナタマメのお花でした
種が中々手に入らないと言う友人から頂いたのですが、種蒔きの時期が遅かった様で
現在、我が家で育てているのは約3メートルぐらいですのでまだマメにはなっておりません。
それで画像は、友人宅の今のナタマメの状態です。
隣に置いてある鉢と比べて見てください....大きいサヤでしょう!
"ジャクとまめの木”のモデルの木でもあります。
若い実は”福神漬け”にも使用され、薬用にも昔は使用されていたようです。
f0103534_2195766.jpg



(B).....たぶん....コムラサキ(自信がないのですが...)
平安時代の才色兼備の紫式部に、たとえられた清楚な紫の実...
実は、紫式部と思っておりましたがUPするにあたり、植物大辞典やネットで確認しまして
自信がなくなりました。
①大きな違いは葉の形....在来種のムラサキシキブは鋸歯に囲まれている
               園芸種のコムラサキは鋸歯は先端の半分
②花、あるいは実の位置....ムラサキシキブは葉腋に付く
                コムラサキは葉腋の数ミリ上に付く
①、②を検討すると...コムラサキ?でしょうか
いずれにしても、画像で実を見ただけでは判断出来かねないですね~
もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご意見を下さると嬉しいです。
f0103534_21325739.jpg

[PR]
by boquet01 | 2006-10-17 21:33 | | Comments(5)
Commented by 猫大好きF at 2006-10-17 23:14 x
◆“なたまめ”でしたか?
 福神漬けに入っているようですね!
 有難うございました。又一つ覚えることができました。(忘れるのも早いのですが・・・)

こむらさき
 文字が多すぎましたのでしたに書き込みしてみます。
 


Commented by 猫大好きF at 2006-10-17 23:16 x
続き:
私も調べてみました。
参考までに

・よく似た「小紫」は、紫式部を小さくしたものなので
この名前になった。

紫式部 → やや大型(背が高い)。実も大きめ。
実は比較的バラバラにつける。
小紫 → やや小型(背が低い)。実も小さめ。
実は枝に沿ってかたまるようにつける。

・11月5日の誕生花(紫式部)
・花言葉は「上品」(紫式部)
・別名「実紫(みむらさき)」

本日10月17日の誕生花は《藤ばかま》だそうです。
   花言葉はあの日のことを想い出す。
Commented by misaki at 2006-10-18 15:34 x
haruさん ナタマメでしたか。知らない間に福神漬けで食べていたのですね。
こんなに綺麗な花とは知らずに(笑)
コムラサキと紫式部の違いが勉強になりました。ありがとう♪
Commented by boquet01 at 2006-10-18 22:05
猫大好きFさん...コムラサキ調べてくださりありがとう♪
紫式部は11月の誕生花でしたか...うれしいわぁ~私の月だわ♪

ナタマメは、以外や身近なものに(福神漬け)材料なのですよね~
昨年、ネットを通じてお付き合いさせていただいている方とその話をしたのを.....写真撮りをして思い出したものですからUPしてみました。

ネットを通じて、沢山の情報を頂いて学べる事は、日々活力源になり楽しいものです。
どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。

藤ばかま....猫大好きFさんのブログで見せて頂きました。
始めてみたような気がします。ありがとう♪
Commented by boquet01 at 2006-10-18 22:09
misakiさん、ナタマメあまりの大きさにビックリでしょう!
私は、昨年はじめて見て、あのサイズには驚きました。
お花は本当に綺麗な色です。
ネットを通じて色々学べる事は、楽しいですね~♪
お付き合い下さりありがとう♪


<< 花....マクロの世界 パープルに願いを込めて....... >>