室内撮り
新年を迎え小正月を迎えるほどになりましたが、写真撮りは中々エンジンかからずです。
手術後、三か月を迎えるのに辺り、義父母の介護、趣味の教室3ケ所、仕事時々の孫の見守りなど
通常生活に入りましたが、少々無理もあったようで折角杖無し生活エンジョイしていたが
ここ3日ばかり室内でも杖あり生活に逆戻り、襟を正して日常を送る事としましょう。
写真倶楽部にて、「ビー玉の移り込みには黒い布にカメラファインダー分の穴あけして全身にその黒布を
かぶり撮影すると自身の移り込みが入らず」とのアドバイスを頂いたので早速黒布購入し
室内マクロ的に撮ってみましたがいかがでしょうかね?



f0103534_19265894.jpg

f0103534_19271264.jpg


[PR]
by boquet01 | 2018-01-15 19:41 | Comments(4)
Commented by ひな at 2018-01-16 21:10 x
そう言うことでしたか!
意味がよく分かりませんでした。
マクロでしたか。
きれいに撮れていますね。
室内は何をどこに置こうか考えるのが楽しいですね。

もうほとんど以前の生活と変わらないですね。
手術して本当に良かったですね。
Commented by haru at 2018-01-17 18:14 x
★ひなさん、これはクローズアップなので
マクロ的撮り方でしょうか...
まだレンズは購入してないのですよ。
マクロレンズを標準か中望遠マクロに考えています。
それに三脚、レリーズ等も....
今ネットにて勉強中です。
今年は、何か進歩のある写真撮りしたいなぁ~と思っています。
Commented by cosumosu52 at 2018-01-19 11:23
写真倶楽部では色々なことを教えてくださるのですね。
レンズもいろいろ欲しくなりますが、きりがないですね。
リハビリは焦ったり、無理をしたりがいけないのでしょうか。
良くなるとついつい動きたくなりますね。
徐々に日にち薬で良くなると思います。
Commented by haru at 2018-01-19 19:33 x
★昨年より県美術展委員に携わる写真家の方が
倶楽部員になったのですよ。
知識を沢山お持ちですので小出しに知恵袋
拝借しなくてはとの思いで黒布の件もビー玉に
撮影者自身が移り込まない手段だそうです。

優雅に泳ぐ白鳥観れてよかったですね!
cosumosuさんも、無理なさらずお過ごしくださいね。


<< 懲りずに室内撮り 三姉妹の新年会 >>