時が流れゆくとも....
今日は、親しい友人の新盆....送り盆に行ってきました。
仏壇に飾られた彼女の笑みは、これ以上の幸福感の無いほどの表情です。
娘さんの新しい人生の門出に撮り.....
「もしもの時はこの写真を」とご主人に託されていたそうで
彼女の気丈さに感服。

彼女とは長いなが~いお付き合いでした。
お互いの人生の節目、節目に機密に交わる様な不思議な縁でした。

二人で関東33番所巡りをし、最後は善光寺に納めに行き、
そしてそれを旅立つ妻に持たせてあげた夫。
彼女は、心安らかさと病気の完治をひたすら望んでいたことでしょう...
叶わぬことと感じつつ...

私は、なに一つとして彼女の力になれるものがなかったのではと.....
ただ、時々2時間あまりのTELでのおしゃべりタイムが共通の息抜きタイムだったのかも...

夜空を見上げ、輝く星を見て、今は亡き母に、
「亡くなった人は、誰もお星様になって光輝き残された人々を守ってくれるのよ~」と聞かされた子供時代が懐かしく思い起こされる。
もし、貴女がお星様になっているなら、どうぞ残された私たちにわずかな光を降注いでね~~
そして、私たちも輝く夜空を眺めることでしょう....
f0103534_21135662.jpg



f0103534_21145962.jpg

[PR]
by boquet01 | 2006-07-16 21:21 | | Comments(2)
Commented by SAKKO at 2006-07-17 14:19 x
お星様になって光輝き、残された人々を守ってくれる・・・きっとそうでしょう!
お花の写真が、とてもきれいで癒されます・・・
Commented by haru at 2006-07-17 21:29 x
誰も何時かは別れはあるけれど、親しい人との別れは、本当に悲しいものです。
ただ....時の流れが癒してくれるのも確かな事かも知れません。


<< ハス田にて... 万華鏡....共演 >>