義母入院...その後
f0103534_19391484.jpg
義母が大腿骨頚部骨折の為入院し早3ケ月になります。容体も安定し間もなく退院の運びとなります。
本当はもう少し病院のお世話になっても良いかな?とは思うが3ケ月は規定では限度との事なのです。
この3ケ月の間、色々ありました。
まず、要介護1だった義母は区分変更手続きをし要介護2になりました。

★区分変更.....市役所福祉課、ケアマネージャー、担当看護師、当人、家族1名...一応この人数で現状確認などして区分変更が決定される。決定はの結果の郵送は2週間ぐらいかかる。

★要介護2.....介護用品を使用し自分でトイレに行ける。食事は出されたものは自分で介護なく食べることが出来る。介護用パンツ使用。着替えは何を着るか手伝う必要あり。お風呂は一人では無理。日常的なことはすべて家人がする。半日前の事は記憶にない。日にちの概念は定かではない。外出は車椅子。
以上の状態で介護2の認定です。
要介護2以上の認定をうけると車椅子、介護ベット、車椅子の為の昇降機などを1割で借りられる特典が付きます。
やはり凄し良い条件は、それなりに介護用品を充実させることかもしれません。
現状からして、今まで週1あったデイケアサービスを週2にして入浴をして頂こうと決定しました。
やがては我が身も年老いてゆきます。その為にも老々介護ですが、出来る範囲でお世話しましょう。
地続きに住まう義妹始め義弟夫婦も大変協力的でありがたいです。
連休は、連日道路の掃き掃除や、庭のそうじ剪定、畑の管理と几帳面な監督者の義母がご帰還で安心してくれる状態を
維持せねばと力も入るのでした。
今日の昼ごはんを食べたのも忘れてしまう95歳の義父の良き相棒の帰宅なので、義父にとり良き刺激となることでしょう。
まぁ~力まず、出来る範囲内で支える事としましょう。
庭に咲く新入り薔薇一輪と共に.....



[PR]
by boquet01 | 2017-05-09 19:40 | 介護


<< 庭の花 牡丹などの撮影会....県フラ... >>