「ほっ」と。キャンペーン
県フラワーパーク....撮影会
昨日は写真倶楽部の月例会、午後はここ県フラワーパークでの撮影会でした。
なんとなく閑散とした感じでしたが温室では500鉢のベコニ・200鉢のダリア展が開催されているのでした。
中は暖かでその中で約1時間少々撮影し、他の皆さんより一足早めに帰宅の途に着くのでした。
家では90歳を過ぎた義父母がおります。最近は一日二食で十分と言うので夕食が早目の5時と決まっています。朝食と夕食の間には何かしらたとえば菓子パンバナナなどのおやつも食べていますので大丈夫でしょう。時々お昼に軽めに義父母の好きな煮麺など届けると夕食はあまり入らない様子。
考えてみてば朝食後はお昼寝、午後はたいていお昼寝そして迎える夕方なのであまり身体を動かさないの消費カロリーは少ないと言うことかも知れません。
義父が私の耳元で「100歳まで良いかな?」と耳打ちされると「御爺ちゃん大丈夫ですよ」としか答えようがありませんね~
老人になると子供に帰るというが色々な意味で生活を観ていると感じることが多くなってきています。
同じ宅地内に義弟や義妹家族が住まうのでどうしてもの時はお互いに声掛けしあい助け合って親の介護を乗り越えていくようです。
私は仕事を持つ身なのでとくに義妹の面倒見の良さに感謝してまた義弟の奥さんにも感謝の気持ちで一杯です。
ただ、最近疲れやすくなり集中力や散漫になりがちな気持ちの解消法を探っているところです。
カメラは楽しい....やはり生活の一部として切り離せないものなのかもしれません。

f0103534_11291531.jpg



f0103534_1130780.jpg



f0103534_11304553.jpg



f0103534_1131175.jpg



f0103534_11314993.jpg

[PR]
by boquet01 | 2017-02-05 11:31 | Comments(2)
Commented by mamag_riry at 2017-02-22 23:14
haruさんはお花がお好きだから、お花の写真はことのほか素敵ですね。
好きなお花をきれいに、という思いが伝わってきます。

忙しい日々のなかでも好きなことがひとつ、ある、ってとても大切だし幸せなことだと思います。
私も日常に埋没しないように写真を撮ることで自分自身の心のバランスをとっている、と思っています。
Commented by haru at 2017-02-24 19:38 x
★mamagさんのブログ拝見し、凄く写真撮り大好きなんだわぁ~と思っています。

そうですね。何処かで何かの埋め合わせ、満たされないものを満たす、心のゆとりを趣味の世界に求めるそんな心境がカメラ目線を追うのかも知れません。
「置かれた立場で咲きなさい」とある方の言葉が鮮明で...
今は4つ目の趣味、習字をたしなみこころの平衡を保っています。


<< 車窓からの眺め 春の使者咲く! >>