介護保険について
我が家には高齢の義父母がおり、ある日突然89歳の義母が歩行困難になり、急ぎポータブルトイレやベットの手配をしたのでした。
次にするのは介護保険の申請しかないと言う訳で、初めての事ではあるが市役所にまずは申請に行きました。
老いは誰にも平等に訪れますが、その時を慌てないように、申請には手間取ることも多いので足跡としてブログにUPしておきます。
まず、手順

①市役所に出向き介護申請書を記載し届ける。また地元のかかりつけ医より介護申請意見書を書いてもらう為の書類を貰う。

②かかりつけ医の予約をとり、予約日に診察を受ける。(血液検査・胸のレントゲン写真含)その後かかりつけ医より書類は(介護申請意見書)は市役所に直接郵送される。

③市役所より職員が自宅に訪れ〇×方式の質問事項に記載される。

④③の結果 要介護認定・要支援認定等結果通知書が自宅に届く。ここまで1.5ケ月ぐらいの日数がかかる。

余談....①~④までの日数で我が家の義母はかなり状況がよくなり室内だったら杖をつきながら歩けるようになりトイレも時間がかかるが一人で行けるようになった。
夫がトイレまでに手すりを何か所かつけたのが幸いしたようです。
しかし、お役所仕事はは結構時間がかかりますね。義母の状態が好転したので幸いですがこれが認定待ちがあまりにも長いと老齢には待ちきれないことも起きるかも知れません。
まだ、ここまでてディケアを受けるまでの道のりは5割と言う感じです。
つづきは後程...
★かなり間が空きましたが続きです。
①~④までの間の義母と病院とのかかわり方に記載漏れですので状況を書き留めます。
最初、前日までは通常の生活をしていた義母は翌日よりほぼベットと目の前に置いたポータブルトイレの往復のみの生活になりました。手をさわり足を触りしびれが無いか何処か異常がないか確認したが足に力が入らないだけの様です。食欲も普通、話し方も普段通りで正常。
家族間で話し合い隣街の大きな病院に連れて行くか?
それにしても全然歩けないので車椅子移動時が上手く移動できるか?
車椅子対応のタクシーを頼むか?
などと検討しました。一番のネックは義母が全然動きたがらない。「家が良い。何処にも行きたくない。そのうち良くなる」と言います。
結局、本人の希望のまま10日ほど過ぎるとだんだん微妙に良くなってきました。
②の(介護申請意見書)を受けるためにかかりつけ医の近くの診療所にも車イス移動できるほどになりました。その後地元の中堅病院のリハビリのある整形外科で診察をうけ痛め止めの注射とお薬を処方されるのでした。
結果が非常によく足に痛みも随分と軽くなったようでホッ~としたのでした。
[PR]
by boquet01 | 2015-06-18 19:35 | 介護 | Comments(2)
Commented by 佐和 at 2015-06-19 13:13 x
haruさん、こんにちは♪
お義母さまの介護認定でしたか。
役所は色々と手間取るでしょう?
お義母さまは幸いにも寝たっきりにならなくて良かったですね。
これからの参考にさせて頂くので、その都度UPして下さいね。
ところで、何気なくリンク欄の「想いのままに」を何気なくクリックしてビックリ(@_@;)したのですが、haruさんのブログですね。
お実母さんの事を読ませて頂き、病院の怖さを知りました。
他人事では無い、明日は我が身と心を新たにしています。
Commented by haru at 2015-06-20 22:20 x
佐和さん、こんばんは~
このような時(介護認定)は何時かは来るとは思っていましたが
全然知識が無く漠然としていたので、これではいけないと思い記憶に留める為にブログに書き留めることにしました。
この度の義母の回復力にとても驚いています。
人の持つ目的意識が高いことが(義母はカラオケが生きがいなのです)回復に繋がっていると確信した処です。

実家の母は、とても残念でしたが医療ミスだったと思います。
悲しい出来事でした。


<< 悪天候にめげず出かけた....... 佐原...水生公園&「小江戸」さわら >>