ショクダイオオコンニャク咲く...つくば実験植物園にて
インドネシア原産ショクダイオオコンニャクの花がつくば実験植物園にて開花しました。
ギネスブックでは3.1メートルの記録があるそうですが、2メートル72センチの巨大さです。
残念ながらこの画像はすでにしぼんでいる状態で4~5日間の開花状況で、本当に見ごろは半日との園の方の説明でした。
6月6日に21センチが7月4日に2メートル72センチまで飛躍的な成長ですね!オドロキ
f0103534_1933026.jpg

今日は仕事に出かけたついでですので思い切って植物園に寄りました。TVや新聞紙上での紹介の影響でしょうか凄い人出で今までに観たことないほどの盛況ぶりにただ驚き。
駐車場満車で待ち時間の長さ、ショクダイオオコンニャクを見るために長蛇の列、20人づつの入場制限、まぁ~なんと混んでいたことか!
それにしても好奇心はまだまだ健在だわぁ~と自画自賛...あぁ~つかれた!
[PR]
by boquet01 | 2014-07-04 19:33 | つくば植物園 | Comments(0)


<< 鵜の岬&野口雨情生家 駆け足で北の大地を行く(Ⅱ) >>