真夏の名残り...庭の花
暦の上ではすでに立秋。庭に眼をやると真夏の名残りのアブラゼミの抜け殻が眼に留まりました。
庭の片隅に置いた月下美人には蕾が5個も付いていましたが4個は自然淘汰で地面に何時の間にか落ちていました。
経った一つ残された蕾は開花できるでしょうか?
あまり手入れの良くない薔薇も最後の花が青空に向かい何か訴えているような....
こぼれダネの朝顔も午前中の生命...
時は否応なく過ぎゆき季節が変わりゆくのですね。
f0103534_2375694.jpg



f0103534_2371238.jpg



f0103534_2381943.jpg



f0103534_2384431.jpg



f0103534_239395.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-09 23:09 | 我が家の花


<< 庭を眺めて... 偕楽園にて...開園170年記念 >>