真夏の名残り...庭の花
暦の上ではすでに立秋。庭に眼をやると真夏の名残りのアブラゼミの抜け殻が眼に留まりました。
庭の片隅に置いた月下美人には蕾が5個も付いていましたが4個は自然淘汰で地面に何時の間にか落ちていました。
経った一つ残された蕾は開花できるでしょうか?
あまり手入れの良くない薔薇も最後の花が青空に向かい何か訴えているような....
こぼれダネの朝顔も午前中の生命...
時は否応なく過ぎゆき季節が変わりゆくのですね。
f0103534_2375694.jpg



f0103534_2371238.jpg



f0103534_2381943.jpg



f0103534_2384431.jpg



f0103534_239395.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-09 23:09 | 我が家の花 | Comments(4)
Commented by ままじ at 2012-08-10 17:49 x
まだまだ暑いですが暦では立秋を過ぎましたよね。
2、3枚目とも玉ボケがきれいです。
背景のふんわりした色も魅力的ですね。
夏の終わりの日差しは独特の哀感があって絵になりますね。

リンクの件、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by ひな at 2012-08-10 22:15 x
haruさん、こんばんは。
物騒な世の中ですね。ありがとうございます。
夫に伝えておきました。
駅から歩いてくるので。

haruさんにいただいた朝顔ずっと健在ですよ。
毎年ひとりでに芽を出し咲いてくれています。
バラも暑い中良く咲きますね。
バラは見かけより強いですね。
Commented by boquet01 at 2012-08-11 18:53
★ままじさんへ
今日も残暑が厳しく感じましたね。
大気の状態が不安定のようですから一雨降って欲しいところですね。

写真は撮り続けることに僅かな進歩があるのかもしれませんが...
最近はカメラに触る機会が少なく進歩どころか後退のみ(´艸`)ぁぁ
でも、背景ボケ大好きです。

ブログの機能性が使いきれなくて今頃お気に入りに移動できました。
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by boquet01 at 2012-08-11 19:12
★ひなさんへ
昨日の新聞の地方版に乗る程の事件でした~
土浦でも同様な事があり、こちらへ移動しての連続だったようです。
警戒して歩くのも大変ですが...
早く解決してほしいものです。

まぁ~朝顔健在でしたか!
我が家では数が少なくなってしまいました。
ひなさんから頂いたゲンノショウコは庭のあちこちにコボレダネで増えていますよ~
お花は和み...そのものですよね。


<< 庭を眺めて... 偕楽園にて...開園170年記念 >>