偕楽園にて...開園170年記念
昨日は、仕事絡みで水戸まで行きましたので、久しぶりに偕楽園に寄ってきました。事前にネット検索の結果水戸黄門祭りの期間中であることに気づくのでした。入園料無料、ついでに梅干しが無料配布の特典つきで、連日の暑さには参っていても気分はラッキーです。
好文亭の庭園も昭和32年以降初めての開放だそうで、これから又このようなチャンスに巡り遭う時は希有に違いないと思うと、シャッターを切る指先にも力がはいるのでした~(笑)
f0103534_22414111.jpg


偕楽園170年のあゆみ....水戸藩廼代藩主徳川斉昭によって造園された偕楽園は天保13年(1842年)7がつ1日の開園から今年で170年を迎えます。
斉昭の「衆と楽しみを同じくする」と言う思いのもとに造られた偕楽園は時代時代の人々と共にあり続けてきました。(パンフレットより抜粋)
f0103534_2242433.jpg



f0103534_2242215.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-08-04 22:42 | 水戸


<< 真夏の名残り...庭の花 蓮花を追って... >>