三井ビルからの眺め....つくば
1990年に建築されたここつくば市にある三井ビルは、当時県内一の高層ビルで88メートルの高さです。
時は流れ、現在は茨城県庁が第一位の高層ビルで116メートルです。
三井ビル、最上階19階には広東風のとても美味しい中華店がありましたので、覗きがてら展望台から写真を
撮りたいと思い寄り道してみました~
驚いたことに人影もなく無人ビル?と一瞬錯覚を覚えるのでした。もちろん中華店はすでになく一般の会社に
なっておりました。アタフタと数枚の画像撮りし急いでビルを後にするのでした。
遠くに筑波山が観えます。
f0103534_18334663.jpg


ホテル・オークラ内にはお雛様が飾られておりました。
f0103534_18395184.jpg






休日に出かける夫は大変準備の良い人で4日も前から、コツコツと準備万端整えておりました。
土曜日の夜は、今月最後の4度目の新年会出席、ご帰還は22時を回っておりましたが
僅か睡眠時間2時間で日光の影にある雲竜渓谷を、何時もの仲間と散策する為にでかけたのでした。
勿論、車の運転は同行の息子です。しかし還暦も過ぎた人なのに、この元気の源は何処にあるのでしょう?
f0103534_184039100.jpg

[PR]
by boquet01 | 2012-02-01 18:33 | つくば | Comments(0)


<< 果物で室内撮り&庭の万年青 今日の鶴沼...空に雲が映えて >>