袋田の滝&関所の湯&酒蔵
途中、幾度となく酷い通り雨にあいながら....県北に野暮用があり出かけたのでした。
ついでですので袋田の滝も寄ってみたが、一眼レフの設定が甘く没ばかりの撮影。救いはコンデジのマニアル撮影の数枚がどうにか観れる感じなのでUPします。
やはり、晴れ間が観えないと撮影には適さないと痛感するのでした~
展望台と四段の滝の下二段です。紅葉時はさぞかし見応えあるでしょうね。
追加....袋田の滝世界ジオパークの国内候補になる...ある新聞紙上より
岩石が約1500万年前に噴火した海底火山の一部とされる袋田の滝
世界ジオパーク.....地球の成り立ちを知る上で、貴重な地層や地形等が残る地域を認定した知識遺産公園
既に国内で認定を受けているのが洞爺湖 有珠山(北海道)  糸魚川新潟県)  島原半島( 長崎県) 山陰海岸 (京都府 兵庫県 鳥取県)の4地域。
f0103534_19103884.jpg



f0103534_1911537.jpg


今回の東日本大震災の影響で白濁した温泉に変ったと言われていた関所の湯にも立ち寄りました。
こちらのコンニャクはお刺身にしても美味しいのです。
f0103534_19112590.jpg


高速を降りて3キロほど経つと観える木内酒造....レトロな雰囲気を醸し出していtる魅力溢れる被写体です。
店内には、酒粕入りの蕎麦を食させてくれる場所もありますが...さてどのような味なのでしょうね?
f0103534_19402795.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-09-05 19:11 | 風景 | Comments(4)
Commented by yohachi-nitta at 2011-09-06 19:43
こんばんわ、
此の場所は別かもしれないけど滝のある立地条で明るい場所は少ない。
ほとんどがf5.6~f8ならSPは1/10以下になる。
という事は三脚が無いとカメラをブレ防止設定で解放ということだ。
コンデジのjpgなんですね。
シロトビ&黒ツブレがはっきり解る、RAWの覆い焼きなら楽々暗部が浮き出しレタッチできる程度です。

Jpg以外撮影出来ない場合はマイナス補正でブラケティングして、現像で暗部を持ち上げる。
木漏れ日が時々差し込むような曇天の方が成功率高い、悔しがって今度こそチャンスを逃さないで下さい。
間違ってないと思うから、ちきしょう与ハめ!
あんな事コキやがって、って試して下さい。
Commented by boquet01 at 2011-09-06 20:07
★yohachiさん、いらっしゃいませ。
確かに、かなりの不勉強ですね!
やはり一眼レフに敵うものは無いと言う事を実感しております。
>シロトビ&黒ツブレがはっきり解る
非常に耳の痛い言葉です。

>RAWの覆い焼きなら楽々暗部が浮き出しレタッチ
こちらを学ばねばいけませんねぇ~反省σ(-`ー;)う~ん

次回、チャンスを逃さないよう学んでみます。
いつも丁重なアドバイス感謝しております。
ありがとうございます。
Commented by yohachi-nitta at 2011-09-10 19:04
手厳しい事を書き込んで御免、

責任上、本日の、その手厳しい撮影条件の中の
作品を二枚アップしたので、
(-"-) なんだ、この程度かよ!って見て下さい。
Commented by boquet01 at 2011-09-11 20:52
★いえいえ率直なご意見に感謝です。
所属する写真倶楽部の師匠も結構辛口で的を得たアドバイスをされますので....
受け手(私)が中々上手くキャッチして返球出来ない難点がありますが理解はできるつもりです。
早速伺いますね!


<< 本日のデザート シオカラトンボ&サギソウ >>