庭を眺めて...
先月瓦の葺き替えの為入った職人さんの仕事は、まだ続いていて月末には仕上がりそうで少々気づかれもピークに達した感じです。
気分転換にカメラを庭の花々に向けてみました。
時は移ろいまるで何事も無かったように自然美を伝えてくれる花々です。
f0103534_21234726.jpg


鳥が運んできたのでしょう...タカサゴユリ...庭の片隅に3~4年咲き続けています
f0103534_21244252.jpg


ヤブランの花..勿論マクロ撮影
f0103534_2125166.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-08-23 21:23 | 我が家の花 | Comments(2)
Commented by 髭彦 at 2011-08-24 11:53 x
boquetさん、こんにちは。
自分の生まれ故郷の原発事故に心を奪われるばかりで、被災のお見舞いも申し上げず、申し訳ありませんでした。
7月に福島市などを訪ねて東北道を2度往還しましたが、その際にもあちこちの民家の屋根にブルーシートがかかっていました。
職人の手が足らなかったのですね。
その中で、なんとか吹き替えの目途が立たれ、さぞかしご安心のことと思います。

マクロによる、タカサゴユリとヤブランの写真、素敵ですね。
僕も先日、八方尾根や栂池などで山の花々をマクロで撮ってきましたが、フクシマで傷ついた心を少し癒されたような気がします。
花の写真はいいですね。
Commented by boquet01 at 2011-08-24 21:40
★こんばんは~
福島の被害の甚大さに比べれば、こちらの被害は立ち直りは早いです。
被災地の方々の速やかなる復興を祈るばかりです。
屋根修理の瓦屋さんへの受注は多忙を極め、我が家を建築した大工さん関係の瓦屋さんも1000件の予約だそうで、運良く友人絡みで他の瓦屋さんに頼む事が出来、今月末には完成予定ですのでホッ~としているところです。

山中には踏み潰してしまいそうな小さな花々や良く観ないと通り過ごしてしまいそうな珍しい花が咲いていたりしますので....髭彦さんの浮き立つ被写体追いをブログで拝見しております。
お花は眺めているだけでも癒されますね~


<< 空を見上げて... 雨にも負けず...ひたち海浜公園まで >>