2号連房式竪穴遺構...常陸風土記の丘にて(Ⅰ)
久々に風土記の丘に行ってきました。風の便りにスカシユリが見頃との事でしたので、幾分期待をかけたのですが...
残念ながら茎が茶色に変色したり、病害虫の影響を受けたものが多いように見受けるのでした。
そのような訳で古代家屋復元広場に歩を進めたのでした。茅葺を葺き替えた家屋が3棟ほどあったり
一瞬の別世界を堪能するのでした。
f0103534_22155274.jpg

[PR]
by boquet01 | 2011-06-19 22:16 | 常陸風土記の丘 | Comments(2)
Commented by aki at 2011-06-19 23:06 x
haruさん こんばんは~

すっかりご無沙汰していますm(_ _"m) 

ブログへコメントをありがとうございました。
エキサイトの日記の方は震災の折に繋がらず…
その後もコメントを入れると混雑して…
外しています、ゴメンなさいね。

処で震災の被害は…大変でしたね、いえマダマダ大変と思います。
心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈っています。

「常陸風土記の丘」が建てられたのは、常磐自動車道の建設時に 発掘された169軒にも数えられる竪穴式住居跡などの大規模遺跡「鹿の子遺跡」を記念 したものである。

チョッと調べて見ました。
四季折々にお花が咲いていい所ですね~。
ユリのお花はチョッと残念でした。

でも、こういう所を散策するのもいいですね・・・
私も好きです。
Commented by boquet01 at 2011-06-20 21:14
★akiさん、いらっしゃいませm(_ _"m)ペコリ

まぁ~ブログ運営にも地震の影響が続いていたのですか!
それにしても、akiさんのブログは充実の更新をされていますね。

こちら県南地区も所々屋根瓦がブルーシートで覆われています(我が家もまだブルーシートです)が
震災の影響は、悲惨な東北の方々を思うと...一日も早い復興を願うばかりです。

風土記の丘は只今ゆり祭りです。花菖蒲や古代ハス等もあり、季節ごとの風情を感じられる場所ですので
時々行って雰囲気を楽しんできます。



<< 気分転換に....常陸風土記の... 初めて咲いた薔薇一輪...庭にて >>