庭にたたずむ....プラムの木
すでに四十年は優に過ぎたであろう老木が一本。
静かに、しかし、もの言わぬ威厳を保ちつつ庭にたたずむ。

f0103534_2024172.jpg
f0103534_20262292.jpg

毎年、純白の絨毯のよう....お花の最盛期には、一瞬我が目を疑うほど

き・れ・い

ジックリと眺める時などあろうはずが無いほど

ダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノの日々だった。

ようやく、庭を眺め、この地で息づく木々や草花の吐息を肌で感じ....
共に過ごしてきた歳月の重みを流れゆく空気の中に感じつつ...
f0103534_20274246.jpg
[PR]
by boquet01 | 2006-04-01 20:27 |


<< 曇り日のち...雨 記念樹...花桃(矢口) >>