晩秋の花々...庭にて
人の命は儚くて、時の流れと共にその存在さえも記憶が薄れてゆく。
父が庭の垣根にと植えてくれた山茶花は、今年も咲いている。
この花が咲くと厳格だった父の姿、最後に我が家に訪れた時のやせ細った姿が目に浮かぶ。
何事もなかったように樹木は齢月を重ねゆく。
f0103534_034062.jpg


友人からもらったサクラソウがもう咲き始めているのでビックリ!
f0103534_043670.jpg

[PR]
by boquet01 | 2009-12-05 00:04 | 我が家の花


<< 庭を眺めて...秋深まりゆく トウカエデ(唐楓)....庭にて >>