西蓮寺の大銀杏
一千年の時の流れにゆだねて鎮座する二本の大銀杏。
ここ行方市にある西蓮寺は国指定重要文化財の仁王門を始め古刹として有名です。
偶然ですが昨年と同じ日に撮影しています。まだ黄葉にはなっていませんでしたが12月初旬には
きっと見頃となるでしょう。
f0103534_22161316.jpg



f0103534_2216396.jpg



f0103534_22173360.jpg



f0103534_22272538.jpg

[PR]
by boquet01 | 2009-11-27 22:16 | 西蓮寺 | Comments(4)
Commented by さぁ~ちゃん at 2009-11-28 17:19 x
haruさん、こんばんは!
この前、テレビでそちら方面を放映していました。
こんなステキな処にお住まいなのですね。
関東と関西では、かなりの違いがあるなぁ~と、見入ってしましました。

大きな銀杏の木、山門など、静かな佇まいですね。
Commented by boquet01 at 2009-11-29 00:49
★さぁ~ちゃん、こんばんは~
まぁ~関東編が放映されていたのですか!
チットも気づきませんでした。
私にしたら関西の風情はより新鮮に感じるのですが...
ひと時の旅気分も良いものですよね~

ここは、一千年を超えた大銀杏が二本もある天台宗の古刹の寺院なのですよ~
Commented by とんとん at 2009-11-30 18:22 x
今どちらのブログでも紅葉が輝いていますね。
こちらもご多分にもれず紅葉の素晴らしさに酔いしれております。^^
真っ赤な紅葉に惹かれる人が多いようで、真っ赤な枝を指して「いいね~?」と問われて、返事に詰まります。^_^;
内心、黄色にすご~~~く惹かれます。(^^)v
Commented by boquet01 at 2009-11-30 22:01
★とんとんさんへ
この撮影は25日でした。多分7日ごろは丁度黄葉になっているのでは....と思います。
今年は予定が詰まっていますので...、
先の長い話ですが来年お誘いしたいです。
黄色い絨毯いいでしょうネ。


<< マクロは楽しい....庭にて 秋深まりゆく中で....夕景を撮る >>