世界らん展.....東京ドームにて(Ⅰ)
二日ほど前に新聞紙上で50代の女性写真家が世界らん展の写真をマクロで
素晴らしく撮られているのが掲載されておりました。とても強い衝撃を受けました。
今年は何かと忙しくらん展を観るのは無理と判断していたのですが(忙...心を亡くしたくない)
と強く感じて午後から当日券でPM6:30まで鑑賞・約1時間半・120枚の画像を撮るのでした。
高貴な蘭の数々とその豪華さ香りを堪能するのでした。願えば叶うの満足感で一杯です。
一昨年の世界らん展はこちらに...
又は右カテゴリーの世界らん展をご覧ください。
一枚目....日本大賞
リカステ属ショールヘブン「ヨウコズ デライト」11輪のお花を同時に開花です。



f0103534_210368.jpg


優良賞...パフィオペディラム属ロスチャイルディアナム「T・Kエンペラー」
黒褐色と黄色の絶妙コンビのパフィオですね~
f0103534_1044744.jpg



f0103534_1052318.jpg

オープンクラス最優秀賞....白孔雀
コチョウランを孔雀の羽に見立てています。
f0103534_105412.jpg



f0103534_106775.jpg


f0103534_1062647.jpg
[PR]
by boquet01 | 2009-02-15 10:06 | 世界らん展


<< 世界らん展...東京ドームにて(Ⅱ) 雛まつり >>